Play Ads

株式会社日本経済新聞社デジタル編成ユニット

数値で見られる事による定量的データで
説得力のあるクリエイティブ評価を実現

日本経済新聞などの新聞発行の他、デジタル媒体の運営、雑誌、書籍、データベースサービス、速報、電波、映像、経済・文化事業などを展開する日本経済新聞社。TV/WEBCMの制作過程にPlayAdsを導入することで、動画の品質向上や報告資料として活用している。

TVCMクリエイティブ

PlayAdsで検証

社内報告

結果を踏まえ
新規の制作

完パケ動画

前回のクリエイティブと比較検証

社内報告

改善

導入前の課題
毎年実施しているテレビCM制作で、今年はもっと効果の良いものを制作したいという課題があった。
今まで社内の議論によって制作の方針が決まっていたため、制作、配信後の振り返りや次回の制作の際に活用できそうなデータもなく、クリエイティブ自体の良し悪しがわからなかった。
導入による解決
制作後のクリエイティブの評価がPlayAdsを導入することにより、生活者に対し、どこが良かったのか、悪かったのかを数値で分かるようになった。それによって、事後検証でのCMクリエイティブの振り返りが、PlayAdsの定量的なデータを持ってできるようになり、社内の説明で説得力のある判断材料として活用することができ、次回の制作につながる示唆として活かすことができた。
今後の展望
広告への投資を増やしていく中、今、見込み顧客層を再構築している。昔とは違った購買行動が増えてきていることもあり、あらゆる生活者に対して情報を伝えるために、動画活用の余地は益々広がってきている。何種類も作っては出していくという方法より、PlayAdsを活用して、一つの動画に対し、情報量を増やしつつも精査し、受け取ってもらいやすいカタチを作っていきたい。さらに各動画のパフォーマンスや可能性を数字で伝えられるようになっていきたい。
動画活用についてどのような課題感をお持ちでしたか?

さまざまなメディアを通じ、まだ日経電子版のこと知らない領域(生活者)へ認知させていくために、情報量を多く取り入れられる動画を活用するようになりました。ですが、動画活用の機会が増える一方で、今までは制作した動画の良し悪しを決めるデータはなく、配信後の振り返りの際に、クリエイティブの何が良かったのか、悪かったのかは正直わからない状態で、次回の制作で活かせるようなデータもありませんでした。

PlayAdsを導入されたのはどうしててですか?

動画クリエイティブを評価できるようなツールはないのか、悩んでいた時、さまざまな企業さんの検証ツールをご紹介いただきました。ただ、数値としてデータが見られないものや、メディア調査など広範囲に広がるようなものは違うなと。そういったツール、サービスの導入は難しいと判断しました。
PlayAdsは定量的なデータとして動画クリエイティブを評価することができること、またTVCMだけではなく、WEBCMの領域も検証できることが大きかったです。動画の尺も自由に選択することができ、粒度の高い調査が可能であることが良かったと思いました。

清水耕太郎さま
PlayAdsをどのようにご活用いただいてますか。

配信後の事後検証として検証しています。動画を視聴した生活者にとって、どこがよかったのか、悪かったのかを定量データとして見ることができるようになったので、動画の訴求内容が刺さっているのか、また広告配信結果との相関はあるのかを見られるようになりました。また、コメントオプションを使って、ユーザー自身に直接声を聞くことができたのも良かったです。
PlayAdsを導入したことで、その定量データを見ながら議論することができるようになったので、そういった土台を作ることができたのは非常に良かったです。

ご活用いただきありがとうございます。その他、使ってみての感想などはございますか。

TVCM以外にもWEBCMなど、尺の長さも様々なものに対して自由度の高い検証ができるという点が良かったです。
また、それぞれ違うツールを使っていたらフローが大変なことになってしまいそうでしたが、PlayAdsで一括で提供してもらうことができたので、その点でも使いやすく、スピード感もあり、円滑に進めることができました。

最後に、動画をより活用していきたいと考えている企業様に向けて、一言お願いします。

動画は大変ですけど、やりがいはありますね。
トライ&エラーを積み上げながら頑張っていけると良いですね。

清水耕太郎さま
清水耕太郎さま
日経電子版のマーケティングを担当

配信後の事後検証として、動画の訴求内容が本来のターゲットユーザーに刺さっているのか、また広告配信結果との相関はあるのか、など反応値レポートやオプション機能のコメント取得によるフィードバックレポートにより、細部にわたる検証を実施。

無料で今すぐ始められます。

もっと詳しくご相談したい場合は
お問い合わせください。